So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

ASUS SABERTOOTH Z170 S [ぱしょこん]

ASUSの白迷彩マザー、SABERTOOTH Z170 S です。

ちょっとぶ厚めのATX系サイズ箱

薄いプラ板が入っています(保護用?)

じゃん!  白い・・・

底面も白い!

付属品一式。写真では分かりづらいのですがQコネも付いています。

PCIe 3.0/2.0 x16(dual可) ×2 , PCIe 3.0/2.0 x16 ×1, PCIe 3.0/2.0 x1×3

I/Oパネル。DVIが無いので、内部GPUでDVIを接続するときは変換ケーブルを使いましょう。

やたら頑丈そうなレギレータのヒートシンク。レギレータ部は高耐久部品採用だそうです。

BIOS設定画面。お世辞にも使いやすいとはいえない。デザインもいまいち。

ステータスLED。SATAのマッチングがわるいと光らないとか・・多分

特になんのトラブルもなく組みあがりました。高耐久部品がどれだけなものなのか使い続けてみなければわかりません。

以上、ASUS SABERTOOTH Z170 Sでした。



タグ:自作PC

【わからないよ、VAIO Z】VJZ1311を1607 build14393 でクリーンインストールする [う゛ぁいお]

VAIO社製VAIO ZでWindows 10 Anniversary Update をアップグレードインストールしようとすると確実に失敗します。少なくとも私の環境ではねっ(汗)

「わからないよ、VAIO Z……わからないって言ってるの!」

ということで、クリーンインストールを実施します。

インストールメディアの準備

一般
MSDN

インストール

[F3]もしくは[F4]ボタンを押しながら電源ボタンを押す。
VAIO:[Windows 10] リカバリーメディアを使用してリカバリー(再セットアップ・初期化)をする方法より。

ここからは、Windowsのインストール作業なので割愛。あ、勿論「新規インストール」で。

インストール完了後の処置

デバイスドライバー等のインストール
VAIO:VJZ131*シリーズ用アップデートプログラム、オリジナルドライバー・ソフトウェア一覧から。

下記をゲットして実行

  • VAIO Shared Library
  • VAIO Control Center (VAIO の設定)
  • BIOS

VAIO Control CenterとVAIO Shared Libraryがないといたわり充電などのVAIOに特化した設定ができない。その他のドライバーはWindowsが自動取得してくれる。BIOS更新は必須ではない。

Intel WLANドライバーは別途次で行う。
Intel Dual Band Wireless-AC 8260ドライバーのインストール
自動取得ドライバーのバージョンが古く、スリープ復帰後のWLANが不安定なので、WLANドライバーはIntelから直にダウンロード・インストールする。

Intel Dual Band Wireless-AC 8260 用のダウンロードのページから、インテル PROSet/Windows[レジスタードトレードマーク] 10 用ワイヤレス・ソフトウェアとドライバーをダウンロード・インストール。

Proキー
WinアクティベーションはFirmからOEMの固有コードよ読み取って自動アクティベーションされるが、購入したBTO構成がHomeエディションだった場合は、ここで改めてProキーを入れる。
初期設定
Windows 10 最速初期設定

以上
前の2件 | -
水陸両用カニさん TOPへ
SDガンダム作ろう会
白吉「水陸両用カニさんの隠れ家」「SDガンダム作ろう会」を応援しています。


白吉「ソニーショップくんこく」を応援しています。