So-net無料ブログ作成

Intel Galileo Development Board [はんだごて]

Intel ® Galileo Development Board来ました。


出荷延期となっているGalileoボード、USでは既に販売されています。(残念ながら日本では、来年に入らないと入手できないようです。2013.12.29現在)私は早くからMOUSERに発注を掛けていたので今月27日に入手することが出来ました。MOUSERは、日本から発注するとUSの(大体テキサス州あたりの)倉庫から出庫され空輸、通関を経て配送されます。この間約4日間です。adafruitもニューヨーク辺りから出庫され4、5日程度で到着します。すごい早さですね。

ところで、Intel ® Galileo Development Boardってなあに?

Arduino互換の学習用CPUボードです。ArduinoというのはCPUボードを簡単に使えるようにした環境です。ま、要するにマイコンボードです。Arduino(=アルドゥーノ)と日本では発音されるようですが、私はアーデュイノと読んでいます。個人的にはアーデュイノが原音に近い気がします。

一応開封の儀^^;


一番上の層に基板が入っていました。下層にはACアダプタ類。印刷物はマニュアルではなく注意書きです。世界対応のため、ACコンセント部分の形が付け替え式となっています。

上部からみたところ

底から…ちょっと大きめのコネクタはPCIe Mini Cardです。

Arduino UNOと比較するとUNOがとても小さく見えます(笑)




導入とか

https://communities.intel.com/community/makers/drivers/
ここからUSBドライバをダウンロードします。(IDEも一緒に入っています)



(以降Windows版のみの記述となります。)
ダウンロードしたZipファイルを解凍します。解凍は7Zipがおすすめ。解凍ツールには中の長いファイル名に対応していないものもあるため。解凍先は C:\bin\ としました。
C:\bin\Intel_Galileo_Arduino_SW_1.5.3_on_Windows_v0.7.5\arduino-1.5.3
という結構長いディレクトリが作成されます。



Windows8.1(AMD64)ではドライバのインストールが失敗します。Windows7(AMD64)では強制インストールでインストール出来ました。ドライバの証明がありませんのでご注意ください。Windows8.1は現時点では公式のサポートではないようです。



ドライバのインストールが完了したら、IDEを立ち上げます。
C:\bin\Intel_Galileo_Arduino_SW_1.5.3_on_Windows_v0.7.5\arduino-1.5.3
にあるarduino.exeを開きます。ここまでくるとArduinoUNOとほぼ変わらない操作となります。
一つハマりました。ボートへの実行をかけると…
/dev/ttyS0: Permission denied
というエラーメッセージが。
これはWindowsのCOMポート使用中で開けないという意味。デバイスマネージャ(devmgmt.msc)でGalileoの該当する所を開きCOMの番号を開いている番地に変更すればOKです。IDEのCOM番地もメニュー->ツールから変更しておきます。


資料・リンクとか

Arduino.ccでのGalileo http://arduino.cc/en/ArduinoCertified/IntelGalileo
IntelコミュニティGalileo https://communities.intel.com/community/makers/drivers/ Intelのコミュティサイト。ドライバ・IDE一式が置かれています。
BOMや回路図などのドキュメント類(IntelコミュニティGalileo) https://communities.intel.com/community/makers/documentation/galileodocuments
ARK(Quark) http://ark.intel.com/ja/products/79084/Intel-Quark-SoC-X1000-16K-Cache-400-MHz
Getting Started Guide http://download.intel.com/support/galileo/Galileo_GettingStarted_329685_002.pdf 導入ガイドPDF
Galileoぶろぐ http://galileoq.wordpress.com Galileo専門のブログ
KEI SAKAKIさん http://godwood.allnet.ne.jp/vioret/tag/intel/ Galileoのハードウエアにつて解説があります。
カスタムSDブート http://godwood.allnet.ne.jp/vioret/2013/12/09/build-and-flash-programming-for-intel-quark-soc-x1000-board/ 同じくKEI SAKAKIさんのblog。Galileoボードは本家のArduinoと違ってスケッチ(ユーザのプログラム)は電源を切ると消えてしまいます。スケッチを永続化するにはカスタムROMをSDカードに焼き、GRUBローダをネイティブFLASHからSDに変更する必要があります。これらの手順が載っています。
ケース・箱 http://www.thingiverse.com/make:50548 3Dプリンタのデータ。他にも`Intel Galileo Enclosure`とかで検索すれば出てきます。
Interface誌 http://interface.cqpub.co.jp 2014.2月号にGalileo導入の詳い解説が掲載されています。


今年のエントリーはこれが最後です。本年も当過疎ブログにお越しいただき、ありがとうございました。
nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
リュウ

明けましておめでとうございます
本年度もよろしくお願いします!!
by リュウ (2014-01-03 04:06) 

白吉

リュウさん、あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします(*^o^*)

by 白吉 (2014-01-03 08:16) 

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
水陸両用カニさん TOPへ
SDガンダム作ろう会
白吉「水陸両用カニさんの隠れ家」「SDガンダム作ろう会」を応援しています。


白吉「ソニーショップくんこく」を応援しています。