So-net無料ブログ作成
検索選択

【メモ】普通のデスクトップPCにHyper-Vを立ててノートPCでリモート接続する [ぱしょこん]

参考記事

大変参考になりました。ありがとうございます。

Windows Server 2012 > 非ドメイン環境におけるHyper-Vのリモート管理
Technical Preview Hyper-V > 非ドメイン環境における Hyper-V のリモート管理
以上 -山市良のえぬなんとかわーるど-
Hyper-V マネージャーで資格情報を指定して Hyper-V に接続する
-www.vwnet.jp-

概要

自宅サーバ(Windows Server 2012 R2)またはデスクトップPC(Windows 10)にHyper-Vサーバを立て、ノートPC(Windows 10)からリモートでHyper-Vマネージャー(virtmgmt.msc)を操作する。


そのまま他のサーバに接続すると、「接続中にエラー・・・」のメッセージが出て接続できない。

手順

  • HOSTSを弄る(ホスト名で接続したい場合)
  • WinRMの信頼されたホストをセット
  • ホスト資格情報をセット(cmdkey)
  • DCOMの匿名アクセスを許可
  • Hyper-Vマネージャーでサーバに接続

やってみる

クライアント側、すなわちノートPCにHyper-Vをインストール
appwiz.cpl
ノートPC上では仮想マシンは動かさないので、Hypervisorはチェックしない。
先にホストとクライアントをPowerShellでリモート接続
これをやっておけばWinRMサービスも起動していて後々楽。
Step1.ホスト側でPSリモートの許可
PS C:\> Enable-PSRemoting
Step2.クライアント側でWinRMセット
PS C:\> Set-Item wsman:\localhost\Client\TrustedHosts "サーバIP"

WinRM セキュリティの構成。
このコマンドは WinRM クライアントの TrustedHosts の一覧を変更します。TrustedHosts
の一覧内にあるコンピューターは認証されない可能性があります。クライアントはこれらのコンピューターに資格情報を送信する可能性があります。この一
覧を変更しますか?
[Y] はい(Y)  [N] いいえ(N)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"):
PS C:\> 
Step3.クライアント側で、念のためWinRMサービスがスタートしているか確認
PS C:\> get-service | where {$_.Name -match 'Win'}
tatus   Name               DisplayName
------   ----               -----------
Stopped  WinDefend          Windows Defender Service
Running  WinHttpAutoProx... WinHTTP Web Proxy Auto-Discovery Se...
Running  Winmgmt            Windows Management Instrumentation
Running  WinRM              Windows Remote Management (WS-Manag...
Step4.クライアント側で、念のため信頼ホストを確認
PS C:\> Get-Item WSMan:\localhost\Client\TrustedHosts


   WSManConfig: Microsoft.WSMan.Management\WSMan::localhost\Client

Type            Name                           SourceOfValue   Value
----            ----                           -------------   -----
System.String   TrustedHosts                                   "サーバIP"
PS C:\> 
Step4.クライアント側でPSSession開始
PS C:\> Enter-PSSession -ComputerName "サーバIP" -Credential "サーバIP"\Administrator
["サーバIP"]: PS C:\> 
HOSTSの編集(サーバ名で接続したい場合。)
notepad.exe C:\Windows\system32\drivers\etc\HOSTS
DCOMの編集
これをやらないと接続はできても仮想マシンの一覧が出てこない。
dcomcnfg.exe
ANONYMOUS LOGONに対するリモート アクセスの許可チェック。
ホスト資格情報をセット
Windowsサーバの場合はビルトインアカウントAdministraatorの資格情報が残っていることがあるが、デスクトップで一般ユーザでしか接続履歴がないことが多いのでAdministratorの資格情報をセットする。勿論ホスト側でAdministratorアカウントが有効であること。

PS C:\> cmdkey /add:"サーバIPまたはホスト名" /user:"サーバIPまたはホスト名"\Administrator /pass
'"サーバIPまたはホスト名"' に接続するための '"サーバIPまたはホスト名"\Administrator' のパスワードを入力してください:

CMDKEY: 資格情報を正しく追加しました。
PS C:\> 
Hyper-Vマネージャーでサーバに接続
クライアントのHyper-Vマネージャーで、左ペインのHyper-Vマネージャーのコンテキストメニューを開いてサーバに接続(C)...
仮想マシン一覧から、vmconnect.exeでゲストの画面を開くことができる。

以上
タグ:Hyper-V
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 13

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
水陸両用カニさん TOPへ
SDガンダム作ろう会
白吉「水陸両用カニさんの隠れ家」「SDガンダム作ろう会」を応援しています。


白吉「ソニーショップくんこく」を応援しています。