So-net無料ブログ作成

Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO [ぱしょこん]

Logicool トラックボール MX ERGO
トラックボールはM570tからの乗り換えです。

開封

付属品はUSB-Bluetoothアダプタ、バッテリー交換説明の印刷物とケーブルのみです。

外観

中央にペアリング選択兼ペアリングボタンとペアリング選択1、2の表示LED。給電はボタンの下部分にMicroUSBを挿します。※残念ながらUSBType-Cではありません。
充電しながら使えます。
M570tと並べるとこんな感じ。MX ERGOのほうがやや大きく重い。手の大きさは大きめなので男性をターゲットとしているのかも。

左主ボタン、右副ボタンの成形が分かれていて非常に見栄えがよいです。
クリック感がしっかりあります。押し心地も非常によい。
押し心地と質感は、M570tよりもだんぜんMX ERGOが上回っている。

 
MX ERGOの特徴である傾斜角調整機能。
これは凄く良いです。傾斜させたほうが手に負担が掛かりません。

セットアップ

ペアリング
Bluetooth内蔵PCならペアリングボタンのみで簡単に接続ができます。
Macの場合
Winの場合

Logitech Options
MX ERGOのサポートサイトからLogitech Optionsをダウンロード。
Optionボタンの設定
ポインタ強度の調整

実際動かしてみてどうよ

VAIO Z Canvasと接続し、クリスタの描き心地を確認しました。

Z Canvas付属のペンとトラックボールとでは、そもそもツールとしての動作が異なりすぎなので比較対象は、type R master付属のマウスVGP-UMS55とします。
ポインタの精度
天道花憐の「メインヒロインとか調子乗ってすみませんでした〜(泣)」を描いてみた。
VGP-UMS55ポインタの精度はすごくに高かったんだけど、これに匹敵するくらい精度がいい。マウスと比べ、操作感が違うので慣れは必要だが慣れればかなりの精度が期待でます。できるだけ親指を浮かさないようにボールを動かせば疲れません。

以上。MX ERGOでした。

関連


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

水陸両用カニさん TOPへ
SDガンダム作ろう会
白吉「水陸両用カニさんの隠れ家」「SDガンダム作ろう会」を応援しています。


白吉「ソニーショップくんこく」を応援しています。