So-net無料ブログ作成
おえかき ブログトップ
前の10件 | -

CLIP STUDIO MODELER [おえかき]

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

CLIP STUDIO MODELER が期間限定で優待半額というので購入してみました。



(三次元CG@七葉保管庫より拝借したものをインポート)


CGは初心者です。ごめんなさい。一昨年blenderをやり始めたものの挫折。メタセコイアも導入を検討していました。
ん・・・ーまだどのツールを使うか迷っています。

CLIP STUDIO MODELER 使い方講座

blender
Metasequoia


好きなアニメキャラを描いてみよう (4) [おえかき]

 今回もかなーり間が開いてしまいました(^▽^;) 好きなアニメキャラを描いてみようシリーズ、前回の続きです。このシリーズは初心者向けです。手書きもデジ絵も全く素人だった私が如何に習得したかを公開することで、これからデジタルペイントを始めようとしている方に少しでも貢献できればと思います。

色塗りに入ります。まずはベタという均一のペイントから。それと色塗りで重要なレイヤーの構成について説明します。


  


完成絵から見ていきましょう。

CLIP STUDIO PAINTとIlluststudioは、UIの差はあるものの、ベタ塗りに関してはほぼ同じ行程といってよいと思います。今後のことも考えてCLIP STUDIO PAINTで説明していきます。 (暗いUIのほうがCLIP STUDIO PAINT)
  
色塗りは”レイヤー”の配置から始まります。デフォルトでレイヤーパネルは右下辺りのペインに格納されています。
  
拡大します。ペン入れ(線画ともいう)レイヤーと塗りレイヤーで構成しています。

ペン入れレイヤーはベクター属性、塗りレイヤーはラスター属性で描くことが多いです。






     
   レイヤーペインを左側に出してみました。この絵の構成はこんな感じとなっています。(clickで拡大します。)
基本的に私は全てのパーツにレイヤーを与えます。例えばパーカーは表地、裏地、白、赤、ボタンといったように…
   では最初から。これはペン入れレイヤーのみの状態。
   ペン入れレイヤーを”参照レイヤー”に設定します。これによりべた塗りで使う”バケツ”ツールを使ったとき線の枠内のみが着色され外にはみ出ないようになります。
   あとはバケツを置くだけで着色が完了します。色は元ネタを”スポイトツール”で取ればOKです。自分の感覚でもいいですが…ここで注意すべきは参照レイヤーの線が確実に閉じているということです。これについては次回にでも説明します。
この程度の塗りなら、慣れれば10分程度でベタが完成します。

まとめると、


  • 1. ペン入れレイヤーを参照レイヤーに設定。
  • 2. レイヤーを追加
  • 3. バケツで色を塗る。
  • 4. 2~3の作業の繰り返しです。

  • 好きなアニメキャラを描いてみよう (1)
    好きなアニメキャラを描いてみよう (2)
    好きなアニメキャラを描いてみよう (3)


    CLIP STUDIO PAINT EX/PRO [おえかき]

     CLIP STUDIO PAINT EX/PRO Ver.1.2.3アップデータが発行されていますね。相変わらずレイヤーのクリッピングフォルダ化(一発マスクキングレイヤー化)が出来ないのとパン、ズームが遅いので、私はIllustStudioに主作業を戻しています。

    ClipStudio1.2_2RC
    これはClipStudio1.2_2RCの頃もの
    あかね変身途中6
    IllustStudioで制作



    あかね10_制作過程0
    これもIllustStudioで制作

    [メモ]CLIP STUDIO PAINT ~IllustStudio風のクリッピングフォルダを作る~ [おえかき]

     

    CLIP STUDIO PAINT はIllustStudioの後継とみてよいと思いますが、IllustStudioのクリッピングフォルダ作成という便利な機能が搭載されていません。

     

    CLIP STUDIO PAINT でIllustStudioのクリッピングフォルダ機能を実行したときとほぼ同等の結果が得られる手順を書き留めておきます。

    今回は泰平女君・徳川家康さんでいきましょう。

    髪の「影」をつけます。「影」は髪だけに反映して欲しいので髪のレイヤーでクリップ(マスキング)させます。

    Clip0

     

    ①新規フォルダを生成

    Clip1

     

    ②新規フォルダの名称を「髪[クリッピングフォルダ]」に変更

    ③髪レイヤーを②のフォルダへD-D

    Clip2

    ④髪[クリッピングフォルダ]内に新規レイヤーを生成

    ⑤’④’の名称を「影」に変更

    Clip3

     

    ⑥影レイヤー –> 右クリック –> レイヤー設定( P ) –> 下のレイヤーでクリッピング( C ) を選択

    Clip4

     

    これで影の色を塗れば完成 (点線枠の部分)。

    Clip5

     

    ちなみに、クリップさせないとこんな感じです(はみ出ます)。

    Clip6

     

    IllustStudioならこの行程がほぼ1クリックでできるんですがねぇ~

    クリッピングをつけるだけならフォルダを作る必要はなく、単純にターゲットフォルダの1階層上にレイヤーを生成し⑥の設定を行います。フォルダ化するのは後々編集するときに便利だからです。それにフォルダ化しておけばうっかり階層が入れ替わって何に対してのクリッピングなのかワケ分からなくなる…ってコトないですよね。

    IllustStudioユーザーなら、結構このクリッピングフォルダ機能の要望多いんじゃないでしょうかね?

    IllustStudioのクリッピングフォルダに相当する機能はありますか? | CLIP STUDIO PAINTのよくある質問

    クリッピングフォルダ機能を復活させてほしい。 | CLIP STUDIO PAINTの要望・不具合ボード

    「クリッピングフォルダ」要望の詳細 | CLIP PAINT Labの要望・不具合ボード


    好きなアニメキャラを描いてみよう (3) [おえかき]

    だいぶ間が空いてしまいましたが、好きなアニメキャラを描いてみようシリーズ前回の続きです。
    今回はいよいよペン入れ、つまり”主線入れ”についてです。この工法ではペンタブを使いません。ベクター曲線で全てマウスで描いていきます。今回はマウスによるベクター曲線の入れ方について説明します。
    ベクター曲線が出来るドローソフトは、私が知る限りではCELSYSのIlluststudioCLIP STUDIO PAINT 、それにSYSTEMAX Software DevelopmentのSAIこの3つですフェンリルのPictBear、ピージ―エヌのopenCanvasもマウスによるベクター線が出来ることを確認しました。 (ベジェ曲線は入力にある程度の訓練が必要なので除きます。)
    CELSYS系は始点と終点角度、SAIは始点と中点と中点(…最後ダブルクリックで終点)で曲線を描きます。CLIP STUDIO PAINTを例に説明します。

    なの_行程9

    画面は下絵を取り込んだ状態です。
    新規ベクターレイヤーを作成
    メニューから –> レイヤー –> 新規レイヤー –> ベクターレイヤー ( V )、
    もしくはレイヤーパネルの新規ベクターレイヤーボタンをクリックします。
    曲線ツールを選ぶ
    左端パネルの曲線のボタンを選択、その右サブツールで曲線、
    ツールのプロパティでブラシサイズを3.0(←とりあえず決めた値です。)に、
    ベクター吸着にチェックを入れます。

    なの_行程10

    準備が終わったらペンを入れます。
    始点から終点にかけてマウスでドラグします。
    終点でマウスボタンを離して円弧の角度を決めます。
    この方式の円弧は、複雑な曲線は苦手ですが入力が単純なので、慣れればベジェ曲線より直感的に快適に描けると思います。

    なの_行程11

    次の曲線を繋げた状態。点と点の距離で円弧の形が決まってしまうので。大きな弧はある程度続けて描けますが細かい弧は繋げていかなくてはなりません。つまりベクター線でペン入れを行うということは弧を繋げる地道な作業ということになります。
    ペンタブのほうが早い?と思いますか?昔から絵を描いた方はそう思うかもしれませんね。しかし大人になってから絵(デジタルペイント)を初めた私にとっては、ペンに練習を費やすよりもこちらですすめたほうがすんなりいく気がして今に至っています。正直申しますと、私はペンタブでペン入れは出来ません。

    好きなアニメキャラを描いてみよう (1)
    好きなアニメキャラを描いてみよう (2)

    さて、この特集はデジタルペイントを経験されていない方に読んで頂きたく投稿しています。ペンをろくに持ったことのない私がデジタルペイントで簡単にアニメ絵が描ける! という喜びを発見し、これを是非まだデジタルペイント未経験者の方に知ってもらいたいとい!!!う想いから書いています。折角なので自己満足で終わりにしたくはありません。もし、不明な点やご要望があればご連絡ください。よって次回の内容は反響次第と言うことになります。…続く?

    Celsys CLIP STUDIO PAINT PRO Ver.1.0.3 と WACOM intuos5 [おえかき]

    CLIP STUDIO PAINT PRO が1.03にアップデート

    IllustStudioとの互換性が向上しました(Windowsのみ)
    というのはうれしい。


    そしてここからは私個人の話

  • ライセンスの追加
  • CLIP STUDIO PAINT PROとIlluststudioは、各1個ずつパッケージライセンス持っているけど、デスクトップが現在過渡期つまり2台で運用しているので、ここでライセンスは使い切ってしまう。
    そこでノートPC用に、作活動応援サイトCLIPで月額ライセンスを取った。
    前にも紹介した通りこの月額ライセンスは満期になると固定の永久ライセンスが取得できる。

  • WACOM intuos5を購入
  • Banbooが壊れたことによるもの。元々ペンタブはあまり使わないほうだけど、ラフ、瞳のディテールとか使いたい所はあるわけで。全く使えないというのも困る。
    ざっと使った感じは、私の技量ではここまで必要ないかな^^;Banbooとの差すらわかない。ただ無線機能はノートPCにも簡単に環境移動できるわけでそれはよかったりする。


    TARI TARI [おえかき]

    すごく気に入ってしまった(≧∇≦)b

    ストーリー、キャラ、仕上がり。どれも素晴らしいです。

    坂井和奏_線画

    坂井和奏_256x256

    宮本来夏_途中

    宮本来夏_途中2

    宮本来夏_途中0

    宮本来夏_途中3

    宮本来夏_1024x1024

    TARI TARI公式サイト

    宮本来夏_iPod編

    ↑こんなモノまで作ってしまいました(;^ω^)原作とは一切関係ございません。


    好きなアニメキャラを描いてみよう (2) [おえかき]

    前回の続き。
    唯7_途中
    Illuststudioに下絵を作った所まで。

    このまま主線を入れていってもいいんだけど、今回はまじめにラフを描いていきます。
    唯7_途中32
    ツールパレットのペンを選びます。SAI、Photoshopだと鉛筆ツールになるのかな?

    元絵の透過度を50%程度に調整します。
    唯7_途中33
    新規レイヤーでラフ用レイヤーを作成します。

    唯7_途中3
    ペンタブを使ってひたすらなぞっていきます。トレーシングペーパーに鉛筆でなぞる感じと同じです。

    唯7_途中2
    ある程度ぬれたら、下絵を外して(非表示にして)確認します。
    元はプロが描いたものなので、構図的には完璧ですw

    今回、まとめると
    なぞるです。
    これまでのレイヤー(層)は上から次のように重なっています。
    ラフ
    下絵
    用紙(白紙)

    次回は、主線の「ペン入れ」です。
    続く…

    好きなアニメキャラを描いてみよう (1) [おえかき]

    この記事は以前Google+に投稿したものとほぼ同じ内容です。

    私は絵が上手いですねってよく言われますが、実は自力ではとっても下手なんです。自力というのは白紙のキャンバスから描いていく事を意味します。
    私の作品の80%以上はトレス、つまり下絵をなぞっているだけなんです。
    今日から何回かに分けて、その手法を紹介します。これを習得すれば誰でもアニメ風のイラストを描くことが出来ますよ~
    この制作手法は私が独自にあみだしたものです。もしかするとへんてこな工法があるかもしれません^^;
    まず元絵の取り込みから。
    PCにキャプチャするのが一番手っ取り早いのですが、コピープロテクションかかっていて出来ないというときなどはTVをカメラで撮った絵でも下絵として十分使えます。

    唯7_途中
    これはキャプチャした静止画をIlluststudio(ペイント・ドローソフト)に貼り付けたところ。

    まずはIlluststudioで用紙のサイズを決めます。私は顔のイラストなら1024x1024px程度にしています。Photoshop等で取り込んだ画像を開きイラストのサイズに拡大します。その拡大した画像をIlluststudioの用紙に貼り付けます。
    これで下絵の完成です。

    まとめると、工程はたったこれだけです。
    静止画を開く→リサイズ→コピペ

    ソフトは使い慣れたものでよいと思いますが、このIllutstudioは曲線ツールというものがあって、トレスにものすごく役に立ちます(今ならその後継のCLIP PAINTが無料で使えます。)。これについては次回以降で説明します。
    不定期更新になるかもしれませんが、次回はラフです。
    続く…

    カフェアイコンをつくってみよう [おえかき]

    とあるきっかけで、カフェショップブランド風アイコンを制作する機会があったのでまとめておきます。Illustratorで比較的簡単に作れます。
    Illustratorはあまり得意ではないので、もしかしたらもっと良いやり方があるかもしれません。
    CI0
    用紙は1024x1024にしました。
    CI2
    まず、一番外周の円を作ります。楕円ツールで用紙の1ピクセル小さいサイズを指定して円を作成。中心を用紙の中心に合わせます。
    CI3
    円の緑色は、某カフェショップから拝借しましたw
    CI4
    次に内側にやや小さな白塗りの同心円を置いて、さらに小さい円を先の緑色で描いて置きます。
    CI5
    そしてもう一つ今度は半径の3/5程度で円を置きます。この円はレイヤーで分けます。
    CI6
    このレイヤーでクリッピングマスクを作ります。
    CI7
    さっき作ったクリッピングマスクのレイヤー内に自分の好きなキャラ絵を取り込みます。
    CI8
    位置を調整します。
    CI9
    新規レイヤーで文字を入れます。某カフェショップ似のフォントは有料では幾つかあるようです。これだけのために有料フォントはアレなので、無料でさがしてみるとGothamという結構近いフォントが見つかりました。今回はこれを使います。
    CI10
    文字を配置して完成です。星は星形ツールで置いただけです。
    前の10件 | - おえかき ブログトップ
    水陸両用カニさん TOPへ
    SDガンダム作ろう会
    白吉「水陸両用カニさんの隠れ家」「SDガンダム作ろう会」を応援しています。


    白吉「ソニーショップくんこく」を応援しています。