So-net無料ブログ作成

Xperia U (ST25i) ラフなレビュー [がじぇおた]

LM-05335
左がU、右がNX。
付属品。USB電源アダプタ、microUSBケーブル、イヤフォン、底面(Xperia刻印の部分)の着せ替え色キャップ黄色とオレンジ(写真は省略)
LM-05350
背面より右手にmicroSIMスロット。電池パック着脱可。
LM-05348
右側面。電源、音量+ー、カメラボタン。
LM-05347
左側面。microUSB。
LM-05342

LM-05341

LM-05337
テーマ連動イルミネーション(一部色抜粋)
イルミが光のは操作時と操作が終わって5秒後までのみ。設定で任意のトリガーにすることは不可能。
使った第一印象はとてもちっちゃくて軽い。下方3点のタッチセンサーはNXよりも感度が良い。質感はNXよりやや劣る。メディアのストレージ容量4Gはやはりちょっと少ないとおもう。m4a、4分で約20MBだから200曲位。PCMで4分約70MBだから50曲位しか入らないかな。

注意! 技適マークのない海外製端末に日本キャリアのSIM/UIMカードを挿して運用すると電気通信事業法、電波法、およびキャリアの約款に違反する可能性があります。本レビューは運用を前提としているものではありません。

PDA工房 USBクレードル Xperia NX SO-02D(用) [がじぇおた]

cradle3
ご存じXperiaS (NX)はmicroUSBに蓋があるので、それを格納する溝がちゃんとあります。蓋を外して180°回すとすっぽり収まります。

cradle2
ただし、ケースを装着しているとUSBの端子が届きません(汗)。

cradle5

cradle4
USBケーブルは横から挿します。

cradle1
乗せた状態

cradle0
置き時計にした状態

以上XperiaS(NX)用クレードルでした。
USBクレードル Xperia NX SO-02D
  • 出版社/メーカー: PDA工房
  • メディア: エレクトロニクス

Xperia NX [がじぇおた]

買わないと言い続けてきましたが、結局買っちゃいました^^;
NX6
このblogには掲載していませんでしたが、昨年arcの時と同じ感じで・・・発売日から少し経ってから買う衝動に走るというパターン。このNXは、たまたま寄ったDSに在庫があったものです。他DS店舗では在庫なし入荷未定と言われました。
NX9
これは去年の散財neo、acro(au版)、arc
NX7
acroと比較するとかなりマットな感じです。金属系?メッキが無いのがいい…
Xperiaに取り憑かれている・・・・他の携帯には全く振れないのに

以下写真が続きます…

NX0
NX1
NX5
NX4
NX2
カバー取り付け前
NX3
カバー取り付け後
NX10
ショーグンさんの記事を参考にXperia SのROMを焼いてスッキリさせました。

このクレードル気になりますが蓋はどうするのでしょうかね?

スマートフォンスタンドキット「SPA-STK10」 [がじぇおた]

カタパルトデッキ0

カタパルトデッキ1

と、ということで…殆どネタ用として素組してしまったHGUCでした(;´Д`)

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通知領域のカスタマイズ [がじぇおた]

前回の続き。

解決しました!
兎に角GUNDAM的なものでカスタマイズしたいなと思っていて、MS頭部というのも考えたのですがw 難しそうだったので勢力組織の紋章にしました。
(ちょっと影付けすぎてますが…)
qp_arc13
qp_arc14

どうもSystemUI.apkというファイルをXperiaに送る(元あるものを書き換える)コマンドがまちがっていたようでした。修行がたりませんね(_ _ ;)まだandroidにつては勉強中なのです。
改訂 新Linux/UNIX入門

改訂 新Linux/UNIX入門

  • 作者: 林 晴比古
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

わかりやすいJava入門編

わかりやすいJava入門編

  • 作者: 川場 隆
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

APKTool,APKManager,APKMulti-Tool [がじぇおた]

APKManagerの後継がAPKMulti-Toolだそうです。
(私はandroidのデバッグ環境も開発にも詳しくはないので、説明不足の点があるかもしれませんが予めご了承ください^^;)
尚、カスタマイズは文鎮化の危険もあるので、実行は自己責任でお願いします。
通知領域をカスタマイズして、さらにAPKをDecompileしようとしたのですが、なかなか上手くいきません(;´Д`)
(通知領域の弄り方はlicie さんのblogにも掲載されています。)
ソース
APKManager
APKTool
APKMuilti-Tool
(APKToolのほうは全パスを指定してコマンドを打つ方式で、ManagerはフォルダにAPKをコピーして実行するという違いがあります。)

apkm2
APKManager4.9

apkm0
APKMuilti-Tool起動初期画面

apkm1
APKMuilti-Toolメイン画面
コマンドが幾つか増えたといったところでしょうか…

quick1
通知に出ているQuickerというのは全く別のアプリです^^;

ここまでは、完成型のものをコピーするだけなので簡単です。
プルダウンでスイッチパネルが出るのは非常に便利ですね!スイッチパネルはホーム画面に常駐すると面積を取るので、プルダウンしたときだけ現れるのが良いんです。
この後、再カスタマイズします。APKを分解してアクティブランプの発光を変えたいなと思い、PNGファイルを編集した後再コンパイルしてSystemUI.apkを生成するのわけなのですが、今のところなかなか上手くいきません…><SystemUIを入れ替えると通知領域が消えた、つまりOS側から認識されないようになってしまいます・・・・・・手順を確認してもう少しやってみます。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Link2SDで移動してみた 【追記あり】 [がじぇおた]

Xperia Arcの内蔵ストレージがもすっごく窮屈(>◇< )だったので、Link2SDというアプリで移動してさらに整地してみました。
ソネブロとSNSでいつもお世話になっているlicieさん
(私はyukiminさんと呼んでいます。いつもお世話になっています!)記事他、こんなとこやこんなとこを参考にしました。

【20120101 追記】yukiminさんのブログで補足説明1その2がありましたのではっておきます。

link2sd_10
パーティションはMiniTool Partitionを使いました。もうひとつ有料のAcronis[レジスタードトレードマーク] Disk Director[レジスタードトレードマーク] 11 Homeというものを所有しているのですが、このツールはうまくいきませんでした(;´Д`)
あと、理由はよくわかりませんが前方に空きがないとSDカードが認識しなかったようです。
サイズを変更する場合は、まずバックアップをとり既存をリサイズするのではなく一旦領域を削除したほうが確実です。これらの実行は自己責任でお願いします。
L2S_2
これはLink2SDで殆どのアプリを移動した直後(整地前)の内蔵ストレージ。(´・ω・`)100MBも満たない空きだったので意を決して、この後初期化を行います。

L2S_3
整地した直後の内蔵ストレージ(条件を揃えるため、Titaniumは入れました。)最初はこんなに空きがあったんだーなんて思いました。下のあたりに広告が出ているのは私の趣味で入れたのではなく^^;RomToolBoxの、ADBlockerがまだ作動していないためです。

L2S_4
整地後、アプリをリストアし、さらにLink2SDで移動した直後の内蔵ストレージ。約190MB空きを作ることができました。アプリアップデートを行うとまた空きが減るかもしれませんが(;^ω^)


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タブPメモ [がじぇおた]

わけあってmicroSDHCを差し替えた。曲数も若干異なる。データベースは壊れるのはわかるけどフォルダ閲覧して聴くことが出来なくなった。ファイラーから呼び出す事は可能。
nice!(4)  コメント(0) 

タブPメモ [がじぇおた]

再起動(前日シャットダウン後の翌日起動)したらまたxLOUDチェックがonになっていた(;∀;)しかし昨日のようにBT音が電話音になるようなことはなかった。

すいません><スマホ投稿で二重になってしまいました。

nice!(4)  コメント(0) 

タブPメモ [がじぇおた]

再起動(前日シャットダウン後の翌日起動)したらまたxLOUDチェックがonになっていた(;∀;)しかし昨日のようにBT音が電話音になるようなことはなかった。
nice!(1)  コメント(0) 
水陸両用カニさん TOPへ
SDガンダム作ろう会
白吉「水陸両用カニさんの隠れ家」「SDガンダム作ろう会」を応援しています。


白吉「ソニーショップくんこく」を応援しています。